網走発 オホーツクの風

流氷の街・オホーツク網走から、あの日見た列車の影を追って…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

廃駅の記憶…3

0919009RA.jpg
旧相生線 北見相生駅 9月19日 (掲載承諾済み)

秋空の下の駅に

夏の記憶だけが取り残され

それは行くあてのないレールの上を

静かに通り過ぎていった。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/26(金) 07:35:04|
  2. 廃線跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

廃駅の記憶…2

091905RA.jpg
旧相生線 北見相生駅 9月19日 (掲載承諾済み)

時の静止した空間の中で

季節だけが、ただ移り変わっていく。

それでも、赤錆びたレールは

秋の透き通るような空を

もう映し出すことはない…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/23(火) 22:47:09|
  2. 廃線跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

廃駅の記憶…1

091901RA.jpg
旧相生線 北見相生駅 9月19日 (掲載承諾済み)

その終着駅に、列車が来ることはもうない。

30年間、時間が静止した中で

取り残された記憶のみが、そこにあった。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/21(日) 18:55:21|
  2. 廃線跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋風に吹かれて

IMG_4724RA.jpg
旧相生線 北見相生駅 9月19日

国鉄時代に活躍した寒冷地用気動車、キハ22.

引退した現在では、
山の中の廃駅で
秋風に吹かれていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/20(土) 11:51:02|
  2. 廃線跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠軽駅出発

IMG_2736RA.jpg
石北本線 遠軽 8月29日 特急オホーツク4号

遠軽駅を後に終着札幌を目指す特急オホーツク。

ホントは駅発車後のシーサス(後ろの×になっている分岐)通過の
列車の「クネクネ」を載せたかったのですが
後から確認するとそのすべての写真が見事にピンボケ…。

もっとも、4両編成のオホーツクだとあまり「クネクネ」感がありませんでしたが…。

いつかはここで石北臨貨を撮りたいと思いつつも
列車移動メインの私には
時間的に難しそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/18(木) 16:44:53|
  2. 石北本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終着駅へ向けて

IMG_3442RA.jpg
宗谷本線 車内(抜海付近) 9月6日 (※カメラのみ出して撮影)

夕闇迫る原野を
北の終着駅へ向けて
宗谷本線普通最終列車が駆ける。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/16(火) 10:10:17|
  2. 宗谷本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

網走駅0番線

IMG_2990RA.jpg
旧湧網線 網走駅 8月30日

1番線から3番線ある網走駅のホームの端に
かつて0番線が存在していました。

0番線は網走と中湧別を結んでいた国鉄湧網線が発着していたそうですが
湧網線の廃止と共に0番線も消滅、
今では、1番線の端の方でその面影を見る事が出来ます。

かの紀行作家、故 宮脇俊三氏は網走駅0番線について
このように作品の中で語られております。

『私が一番好きだったのは網走の0番線で、ここには湧網線が発着していた。
はじめて湧網線に乗ったのは昭和四五年の二月だった。
網走駅の0番線に氷雪をこびりつかせたディーゼルカーが一両、
ポツンと停っていた情景を忘れることができない。
そして、渺々と荘厳にして非情に広がる流氷の景観は、
さらに忘れることができない。
それは、あの氷の海のなかに身を沈めたいとの死の誘惑を感じさせるほどであった。
湧網線は昭和六二年三月に廃止になり、網走駅の0番線も消滅した』 
(宮脇俊三著 「旅は自由席」新潮文庫より引用)

湧網線廃止後生まれの私にとって、
ただ、0番線から走っていたであろう朱色の汽車から見える
流氷の景色を想像することしかできません…。

IMG_3863.jpg
網走市内 博物館網走監獄 監獄歴史館内 9月11日

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/15(月) 01:23:41|
  2. 廃線跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

最北特急

IMG_3613RA.jpg
宗谷本線 音威子府~筬島 9月7日 スーパー宗谷2号

最北の鉄路を駆ける
スーパー宗谷キハ261。

国鉄設計のキハ183オホーツクもいいですが
北の大地を軽快に走る
「スーパー」特急もいいですね。

根室本線のスーパーおおぞらと共に
一度は乗ってみたい列車です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/13(土) 17:25:30|
  2. 宗谷本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チョコレート味の音威子府駅

IMG_3603RA.jpg
宗谷本線 音威子府駅 9月7日

かの紀行作家、宮脇俊三氏も
その名前に魅せられた音威子府駅。

かつては浜頓別経由で稚内に至る
天北線の分岐駅でしたが
今は宗谷線が通るのみ。

それでも、いまも鉄道の要所としての機能があり
私の乗った普通列車も往復それぞれ90分ほどの停車時間がありました。

その停車時間での楽しみが
有名な音威子府の駅そばです。

私は4年ぶりの訪問でしたが
久しぶりの音威子府そばの味は格別でした。

行きでの食事を終えた後、
お店を営む夫婦と談笑しました。
お二方ともたいへん高齢で
いつまでお店を続けられるかわからないとの事でしたが
がんばってください!また来ます!と励ましながら
その日はお店を後にしました。

そして帰りにお店に寄って行った際にも
なんと顔を覚えていてくださり、
食事の後には顔写真を撮らせていただき
さらには冷蔵庫にしまってあった板チョコまでいただいてしまいました。

私は実はチョコレートが苦手で
普段あまり食べないのですが
帰りの列車の中で食べたその板チョコは
今まで食べたそれよりもはるかに甘く、おいしく感じました。

そのおかげか
つい先日の音威子府駅で過ごした時間を思い返すたびに
やわらかなチョコレートの味が
口に広がるかの気分になります。

またいつか、再訪したいです。

IMG_3627.jpg
同上 音威子府そば

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/11(木) 18:44:21|
  2. 宗谷本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Station in the blue moment

IMG_3030RA.jpg
釧網本線 北浜 8月30日

オホーツク海に一番近い駅、北浜。

多くの旅人が行き着く果ては
やがて闇のなかに。

そのわずかな間のブルーモーメントに
駅は包まれて…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/09(火) 07:31:53|
  2. 釧網本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最果ての鉄路に誘われて

IMG_3352RA.jpg
宗谷本線 車内(南幌延付近) 9月6日

IMG_3550RA.jpg
宗谷本線 稚内 9月7日

今週の土日は
青春18きっぷの残りの消化のため
宗谷本線の稚内まで行ってまいりました。

宗谷本線の稚内駅は
日本最北端の駅として有名ですが
今回は4年ぶりの訪問でした。

つい最近リニューアルされた駅舎は
すっかり最果て感がなくなってしまいましたが、
車窓からの絶景や様々な人との出会いにより
とても充実した旅を行う事が出来ました。

今回撮影の写真も少しずつ載せたいと思います。
(相当写真が溜まっていますが…)

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/07(日) 23:03:28|
  2. 宗谷本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠軽駅

IMG_2938AA.jpg
石北本線 遠軽 8月29日

北のスイッチバック駅、遠軽。

かつては紋別方面への名寄本線も走っていましたが
今は石北本線のみが取り残される形に。

かつて使われていた転車台や広い構内、
そして立派な駅舎からは、
かつての北海道鉄道全盛期を
偲ぶことができます。

そんな遠軽駅を遠軽名所の「がんぼう岩」から眺めてみますと
眼下に広がる街並みと共に
なんだか模型のように見えてきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/05(金) 12:15:02|
  2. 石北本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の日はさようなら

IMG_3001RA.jpg
石北本線 網走 8月30日

今日の日はさようなら

またあう日まで。

(「今日の日はさようなら」金子詔一作詞・作曲 一部抜粋)

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/03(水) 19:33:20|
  2. 石北本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋空の下のRED BEAR

IMG_2622RA (2)
石北本線 金華―西留辺蘂 8月29日

先日、根室に行くときに使った青春18きっぷの一部を使って
石北線の遠軽方面に行ってきました。

その途中の留辺蘂で
この春にDD51機関車からDF200機関車、通称「RED BEAR」になった
石北線の臨時貨物列車を撮影しました。

ここは有名な撮影ポイントですが
ちょうどこのときここの踏切で保線作業が行われていました。
そのため邪魔にならないように撮影場所を変えようと歩き回っていましたら
作業員の方の一人がご親切に撮影ポイントを教えてくださり
場所までも確保してくれました。
さらに列車通過予定時間まで教えてくださり
おかげで秋空の下のカーブを駆ける
貨物列車を撮影する事が出来ました。

この場を借りて改めて感謝いたします。

これからも無理をせずに
マナーを守って
撮影に取り組んでいきたいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/01(月) 19:11:33|
  2. 石北本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

シミカツ

Author:シミカツ
東京出身。
北海道網走市在住
の大学生です。
網走周辺の鉄道風景を中心に
風景、動物写真を
のんびりと撮っています。
まだまだ撮影技術は未熟ですが
よろしくお願いします。

リンク等はフリーです。
画像の無断使用等は
固くお断りいたします。
また、記事と関係ないものと
こちらで判断したコメントについては
削除いたしますのでご了承ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

釧網本線 (158)
石北本線 (158)
根室本線 (13)
宗谷本線 (4)
函館本線 (5)
富良野線 (0)
千歳線 (5)
江差線 (9)
臨時列車 (40)
他鉄道線 (15)
廃線跡 (24)
保存鉄道 (8)
動物 (22)
旅行 (11)
風景・自然 (40)
撮影地 (1)
お知らせ (9)
未分類 (6)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。