網走発 オホーツクの風

流氷の街・オホーツク網走から、あの日見た列車の影を追って…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

静寂な時間

IMG_5986.jpg
網走市内 11月28日

IMG_5991.jpg
同上

雪が降る。

それは
静寂な時間。

すべてのものを
覆い尽くし

長い
閉ざされた季節が
始まる。

それでも
人、動物、植物
すべての命あるものが
生きていく。

命の営み

それは限りなく
奇跡に近いのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/29(木) 20:48:48|
  2. 風景・自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪原にて

IMG_5967.jpg
網走市内 11月28日

IMG_5980.jpg
同上

昨日は大荒れの北海道。

道央程ではありませんが
網走も大雪に。

そんな今日は打って変わって
綺麗な晴れ間を覗かせていました。


さて
写真は大学で撮ったものです。

今後のスケジュールでは
列車を撮りに行くのは
厳しそうです。

ということで
しばらくはこんな写真で
お茶を濁します(笑)。

それでも、
雪景色は
美しいですね。

厳しさと美しさを併せ持つ雪。

要は付き合い方次第ですかね。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/28(水) 19:40:39|
  2. 風景・自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨンマルのいる風景

IMG_5896.jpg
石北本線 西女満別駅 11月24日

IMG_5903.jpg
石北本線 美幌駅 同日

オホーツクの代表ランナー
ヨンマルことキハ40型気動車。

白地に緑のラインは
いかにも北海道といった感じです。

そんなヨンマルですが
ものによっては30歳を超えています。

全国的にもたくさん走っているヨンマル。

そんな風景はいつまで見られそうですかね。
(むしろキハ183オホーツクの方がすでに廃車が噂されています。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/27(火) 18:09:37|
  2. 石北本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪の華

IMG_5865.jpg
石北本線 西女満別~美幌 11月24日

IMG_5869.jpg
同上

一昨日、
女満別に行く前に
隣の西女満別駅周辺で
写真を撮っていました。

思ったより雪が積もっていなかったのですが
枯草の上の雪が
花のように積もっていたので
列車と撮影しました。

このような積もり方も
このあたりならではですね。

それにしても
最近はどの天気予報もあてになりません。

やはり北海道の天気は変わりやすいのでしょうか…。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/26(月) 18:43:42|
  2. 石北本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オホーツク号は乗せていく

IMG_5879.jpg
石北本線 西女満別駅 オホーツク4号 11月24日

IMG_5938.jpg
石北本線 女満別駅 オホーツク6号 同日

すっかり告知を忘れていましたが
今日は女満別図書館(女満別駅)にて
MOTレール倶楽部の活動報告会が
ありました。

内容は
MOTレール倶楽部の活動実績や
鉄道と地域の関係についての話が主でした。


個人的に印象に残ったことは
石北線と釧網線ともに
国鉄時代の路線廃止基準の輸送密度を
下回っているという話でした。

つまり
両路線ともいつ廃線になってもおかしくない
状態なのです。

この状況下で
鉄道は一体何のためにあるのか。

改めて考えさせられました。

それでも、
特急オホーツク号に
はしゃぎながら乗り込む
少女の姿を見たら
鉄道は人と人を繋ぐ
大切な存在なのだと思いました。

両路線ともに廃止にさせないためにも
鉄道がどう地域に関与していくべきなのか、
今後の在り方について
考えていきたいです。


オホーツク号は今日も乗せていきます。

人の喜び、悲しみ

そして

希望を。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/24(土) 19:23:03|
  2. 石北本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

釧網本線、朝

IMG_5775.jpg
釧網本線 桂台~鱒浦 11月21日

IMG_5819.jpg
釧網本線 鱒浦駅 同日

降っては溶け
降っては溶け

そんな雪の繰り返しの網走。

今日もだいぶ雪が降りました。

そんな網走の
朝の鉄道風景を。


両写真とも
もう少し工夫すれば
よいものになりそうですが…。

いいロケーションにいるのに
もったいないですね。

写真もテストも
勉強しなければ…。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/23(金) 17:47:37|
  2. 釧網本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オホーツク海に二番目くらいに近い駅

IMG_5796.jpg
釧網本線 鱒浦駅 11月21日

IMG_5804.jpg
同上 映画「鉄道員」を彷彿しそうな雰囲気

古い駅舎の中身が
レストランや喫茶店となり
話題を集めている
釧網線の駅舎たちですが、
この鱒浦駅は
あまり有名ではない気がします。

完全な無人駅であり、
中身も待合室だけ、
窓口や事務所跡は
壁に閉ざされて
寂しい駅です。

しかし、
古き良き
北海道タイプの木造駅舎で
道路の向こう側には
オホーツク海が広がっています。

おそらく
有名な北浜駅の次くらいに
オホーツク海に近いのではないでしょうか。

そんな鱒浦駅が
個人的に好きです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/22(木) 19:05:09|
  2. 釧網本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪煙

IMG_5759.jpg
釧網本線 桂台~鱒浦 11月21日

IMG_5763.jpg
同上

今日は
午前に時間があったので
朝日を撮ろうと早起きしましたら
家の周り一面が
銀世界となっていました。
(雪降らないって言ってたのに天気予報~)

ということで
歩いて朝日と列車の撮影ポイントへ。

始発のキハは
朝日を浴びて
いい感じの雪煙を上げて
走り去っていきました。

雪の中の列車はかっこいいですね。

この後は講義やらサークルやらということで
お昼の更新でした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/21(水) 11:43:52|
  2. 釧網本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日暮れゆく涛沸

IMG_5615.jpg
網走市内 涛沸湖畔 11月16日

IMG_5649.jpg
同上

今日の網走は
粉雪がちらつきましたが
積もりませんでした。

最高気温も5度を下回り始め
寒くなってきました。

写真はこの前の涛沸湖のものです。

カモも寒そうですね。


話は変わりますが、

JR北海道旭川支社のHPに
網走駅開業100周年記念企画の
旭山動物園ツアーの広告があったのですが、
よくみると
普段は函館線のみの運用に就いている
キハ183系旭山動物園号が
なんと網走に来るというのです。

日にちは来年1月9日。
石北線網走~旭川で
走るそうです。

このようなことは滅多にないので
いっそのこと
このツアーに参加しようと思ったのですが
この日は冬休み明けの授業日でした…。

朝の出発なので
講義前にでも撮影しに行こうと思います。

まだ一か月以上先の話ですが…。

詳細は以下URLにて
http://www.jrasahi.co.jp/contents/travel/travel01.html#zoo

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/20(火) 17:37:35|
  2. 風景・自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪降る駅

IMG_5693.jpg
釧網本線 鱒浦駅 11月18日

IMG_5708.jpg
同上

ついに本格的に雪が降った
本日の網走。

雪を見るとテンションが上がるのは
東京人故の性質ですかね、
カメラを持って釧網線へ。

しかし、
完全に北海道の雪を舐めていたことが
はっきりとわかった結果に。

中途半端な防水防寒対策かつ
自転車で駅まで行ったため
浸入してきた水の冷たさで死にそうに…。
どうにかの思いで鱒浦駅へ。

雨交じりの雪の中、
一両の汽車は
すぐに駅を発車していきました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/18(日) 16:55:34|
  2. 釧網本線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

初冬の釧網線

IMG_5591.jpg
釧網本線 北浜~浜小清水 11月16日 荒涼とした地を行く

IMG_5602.jpg
同上 知床に向かって

今日は
冷たい雨が降る網走ですが、
昨日の釧網線の写真を。

だいぶ日が沈みかけているような
写真ですが、
まだ午後3時前です。

やはり暗くなるのが早いです。

この次の列車の頃には
暗くなっています。

難しい季節ですね。

さて
明日は
雪が少し降る予定です。

これからの雪の景色も楽しみです。
(そう言えるのもいつまでか…。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/17(土) 18:48:30|
  2. 釧網本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬はオオワシと共に

IMG_5538.jpg
網走市内 白鳥公園 11月16日 知床山脈はすでに冠雪。

IMG_5564.jpg
同上 右下の止まり木にオオワシがいます。

網走もついに雪が降りました。

山の上にある大学では
朝に少し積もっていましたが
昼には全部溶けました。
本格的な雪はこれからです。

そんな今日は
大学の講義も早く終わったので
涛沸湖の白鳥公園へ。

オオハクチョウなどの
多くの野鳥が見れましたが
なんと冬に渡ってくる
オオワシがいるとのこと。

公園内の施設の望遠鏡で初めて
オオワシを観察しました。

さすがに私のカメラでは
何がいるかよくわかりません(泣)。


3時には日が暮れ始め、
4時には真っ暗になるので
早目に撤収。

東京では信じられないほどの
日の短さです。

だいぶ列車の撮影に
影響していますが…。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/16(金) 18:06:12|
  2. 風景・自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

両端スラントオホーツク

IMG_5453.jpg
石北本線 網走~呼人 オホーツク1号 11月10日

IMG_5475.jpg
石北本線 網走~呼人 大曲 オホーツク6号 同日

網走を走る
特急オホーツク号は
何故か前後で車両が違います。
(座席数の問題ですかね?)

特に片方には
スラントノーズと呼ばれる
キハ183形200番台が連結されていますが
いつも網走では下り方向にしか付きません。
(遠軽で方転しますからややこしいですね。)

しかし
先週、
石北線沿線に住んでいらっしゃる
Jamさんのブログから
オホーツク号の両方に200番台が付いている編成が
運用についているということを知り
一か八かで撮影しに行きました。

そうしましたら
下りオホーツク1号の尾っぽに
スラントノーズが!

両方にスラントノーズが付いているオホーツクを見たのが
初めてでしたので
いつかスラントを撮影したかった大曲のポイントへ。

無事に撮影することができました。
ちなみに
いつも大曲のポイントで撮影しますと
オホーツク号はこんな感じです。

また、
見られたらうれしいです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/15(木) 22:21:03|
  2. 石北本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終焉

IMG_5490.jpg
網走市内 網走川岸 11月10日

IMG_5493.jpg
同上

東京から飛行機で
網走に帰ってきてからは
いつも通りの日々が始まりました。

この前の休日は
久しぶりに石北線の撮影をし
その帰りに市内の図書館へ。

そうすると
図書館前の川岸に
秋の代名詞である
サケ達の死体が
打ち上げられていました。

その光景は
何とも言えない寂しさを漂わせていました。

網走は明日、
初雪との予報が濃厚です。

サケの終焉は
まさに
秋の終焉と言えそうです。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/14(水) 17:19:36|
  2. 風景・自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の情景その七 ~終着駅

IMG_5033.jpg
上野駅 11月2日

IMG_5043.jpg
同上

IMG_5041.jpg
同上

長らく続きました
旅の情景シリーズですが
ようやく寝台特急北斗星号の終着
上野駅の写真です。
(前記事の福島から飛びましたが…、寝てました。)

上野駅は
よく夜行列車に乗るときに
始発として利用していましたが、
終着として利用するのは
初めてでした。

頭端式の上野駅への入線は
正に旅の終わりといった
感じでした。

その後は
北斗星号の
撮影大会(笑)。
乗客や通勤途中のサラリーマンの皆様と
撮影しました。

このとき
運がよく
185系国鉄色のあかぎとの
ツーショットが撮影できました。


さて
私の初めてのブルートレイン旅も
ついに終わりました。
今思い返しても
まるで夢のような時間でした。

非日常的な空間が
北斗星には確かにありました。

北海道新幹線新函館開通後の
処遇が心配ですが、
どうかいつまでも
運転してほしいですね。
またいつか乗ろうと思います。

今回紹介できなかった写真は
気が向きました時に
紹介したいと思います。

一週間にわたって
私の拙い旅行記をご覧くださりました皆様、
本当にありがとうございました。

明日からはおそらく通常営業です。

_

おまけ

IMG_5061_20121113215526.jpg
東京駅 同日

東京駅が新しくなったということなので
上野からそのまま行ってきました。

噂通りの
美しい駅舎になっていました。

外見も見たかったのですが
新宿駅まで途中下車前途無効だったので
ラッチ内にて。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/13(火) 22:00:27|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の情景その六 ~夜明け

IMG_4985.jpg
寝台特急北斗星 B寝台個室ソロ 11月2日 東北路の夜明け

IMG_4998.jpg
食堂車内 同日

網走から東京への旅も
二日目を迎えました。

思った以上に寝ていたらしく
気が付いたら東北線を
ひた走っていました。

ということで
北斗星からの朝の風景を。

福島駅を過ぎ、
この日の朝は
食堂車にて食べました。

洋朝食を食べたのですが
我ながら贅沢をしたものだなと…。

一年前、
北海道へ鈍行列車で行った帰り、
東北線普通列車をひたすら乗り継いで
東京に向かっていた時とは
正に天と地の差ですね。
(さすがに半日ロングシートは…)

やがて
日が昇り始めると
列車はついに関東平野に入ります。
(まだまだ続きます。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/12(月) 17:32:52|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の情景その五 ~函館駅

IMG_4956.jpg
函館駅 11月1日

IMG_4965.jpg
同上

北斗星は
函館駅にて
DD51ディーゼル機関車から
ED79交流電気機関車に付け替えをします。
青函トンネルを越えるためです。

そのため
函館駅では少し長めに
停車します。

その間に
機関車の付け替えの見学を。

函館駅は
行き止まりの頭端式の駅なので
さっきまで後ろだった車両に
電気機関車が連結されます。

つまり
ここで少しの間
進行方向が変わります。

函館出発後、
すぐ寝ようとしたものの
眠れず、
気が付けば青函トンネルを抜け
青森の蟹田駅に。

ここを最後に
この日の記憶が途切れました。

(まだまだ続きます)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/10(土) 18:53:21|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の情景その四 ~パブタイム

IMG_4941.jpg
寝台特急北斗星号 食堂車内 11月1日

IMG_4944.jpg
同上

北斗星には
今では大変珍しい
食堂車が連結されています。

私はもちろん
食堂車は初めてで
(以前乗ったバーベキューカーは食堂車?)
思いっきりディナーを楽しみたいところですが
なにせ予約制かつ金額が…。

夕食は個室にて駅弁。


ディナータイム後の食堂車は
パブタイムとして開放され、
軽食等が食べられます。

ということで
食堂車へ。

皆さん車窓を見ながら
お酒で一献
という方が多かったのですが
未成年の私は
バニラアイスで。
(一番安かったですし…)

やはり
いつもとは全く別空間の
北斗星の旅はいいですね。

食事後ひと眠りすると
函館が近づいてきました。
(続きます。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/09(金) 21:01:30|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の情景その三 ~北斗星到着

IMG_4913.jpg
札幌駅 11月1日

IMG_4920.jpg
同上

IMG_4919.jpg
北斗星車内 B寝台個室ソロ 同日

さて
今日はようやく北斗星に乗車した時の様子を。

今回は
始発の札幌から
終点の上野まで
乗車してきました。
(もう一週間経ちました…)

北斗星の入線の写真が撮りたかったのですが
思いのほか発車時間までの時間がなく
到着後、ホームの端で列車を撮影しました。

撮影後はついに北斗星へ
乗車。

今回は運よくB寝台のソロが取れたので
うれしかったのですが
いざ乗り込んでみると
思ったより個室の乗車率がよくなかった雰囲気でした。

それでも
初めての寝台…。
人目を気にしなくてもいいという
初めての状況にうきうきし、
発車前から一人で心を躍らせていました。

やがて夜汽車は
札幌の明かりを背に
北海道の闇の中へ
出発しました。
(続きます。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/08(木) 21:04:23|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の情景その二 ~札幌駅

IMG_4787.jpg
札幌駅 11月1日

IMG_4891.jpg
同上

今日は
北斗星の待ち時間に撮った
札幌駅の写真です。

大きなターミナル駅ですが、
北海道の列車特有の汽笛は
旅情を誘いますね。

ほんとうは
遠軽~札幌あたりの写真を紹介
しようと思ったのですが、
きりがなさそうだったので割愛(汗)。
機会があれば載せたいと思います。

明日からは北斗星の写真を
アップの予定です。

ちなみに
テレビの天気予報では
今週末ついに網走が
初雪だと言っていました…。

楽しみなのか
恐ろしいのか…。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/07(水) 17:53:52|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の情景その一 ~特急オホーツクの車窓

IMG_4698.jpg
石北本線 網走駅 11月1日

IMG_4719.jpg
石北本線 生田原付近 同日

みなさま
お久しぶりです。

本日、
東京から網走に帰ってきました。

さて
久しぶりのブログ更新ですが、
前回、
帰省の様子を
旅行記にすると言っていましたが、
不慣れなことをすると
内容がよくわからなくなりそうなので
いつもの雰囲気で
旅先の写真を紹介したいと
思います。
(一応時系列に沿って)

さて、
今日の写真は
特急オホーツク4号の
車窓です。

なんだかんだで
オホーツクに乗るのは初めてで、
いつも普通列車で通る路線を
少し贅沢な感じで
楽しめました。
(といっても骨董品並みの旧国鉄型気動車ですが…
、私は好きですよ。)

しかし、
常紋や石北の峠付近は
やはり難所で、
家もほとんどない地帯を
オホーツクはかなりのエンジン音を
轟かせながら
ゆっくり越えていっていました。

ほんとに
キハ183系もがんばってますね。

明日は
遠軽以降の写真になりそうです。

では。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/06(火) 16:59:18|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

シミカツ

Author:シミカツ
東京出身。
北海道網走市在住
の大学生です。
網走周辺の鉄道風景を中心に
風景、動物写真を
のんびりと撮っています。
まだまだ撮影技術は未熟ですが
よろしくお願いします。

リンク等はフリーです。
画像の無断使用等は
固くお断りいたします。
また、記事と関係ないものと
こちらで判断したコメントについては
削除いたしますのでご了承ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

釧網本線 (158)
石北本線 (158)
根室本線 (13)
宗谷本線 (4)
函館本線 (5)
富良野線 (0)
千歳線 (5)
江差線 (9)
臨時列車 (40)
他鉄道線 (15)
廃線跡 (24)
保存鉄道 (8)
動物 (22)
旅行 (11)
風景・自然 (40)
撮影地 (1)
お知らせ (9)
未分類 (6)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。