網走発 オホーツクの風

流氷の街・オホーツク網走から、あの日見た列車の影を追って…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイムスリップ

IMG_1003RA.jpg
根室本線 山部 8月6日

昔はあちこちで走っていたというタラコ色の汽車。
ちょっと昔へタイムスリップをした雰囲気でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/24(月) 17:48:09|
  2. 根室本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の日のシグナレス

IMG_1050RA.jpg
根室本線 幾寅 8月6日

宮沢賢治の物語に出てくる
軽便鉄道の旧式信号機、シグナレス。

夏の風に吹かれて
ひっそりと線路際に佇んでいた
その旧式の信号機は
物語の登場人物を彷彿とさせていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/20(木) 23:25:52|
  2. 根室本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奇蹟の起こる駅

IMG_1028RA.jpg
幌舞線 幌舞 (根室本線 幾寅) 8月6日

数年前、
この駅の駅長さんに訪れたあの奇跡の感動は
今でも多くの人たちの胸にあり続けています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/18(火) 19:42:06|
  2. 根室本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れの雨

IMG_2326RA.jpg
根室本線 釧路 8月19日

過去に二回訪れたことのある釧路。

そのいずれも雨に降られており、
釧路と言えば雨の街の印象が定着してしまいました。

今回の旅でも
到着したころにはすっかり本降りの雨になった釧路駅。

それでも空に広がる夕闇は
表現しようがない青色に包まれていて
とても美しかったです。

次回からはまた
網走周辺の写真を載せていこうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/28(木) 16:00:57|
  2. 根室本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印象の中の車窓 ~釧路川

IMG_2320RA.jpg
根室本線(花咲線) 列車内(釧路付近) 8月19日

霧や雨の印象が強い釧路。
そんな釧路の街は、橙色の明かりが似合います。

釧路川に架かる橋は
車窓に反射して、幻想的に輝いていました。

(都合により予約投稿)
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/26(火) 18:00:00|
  2. 根室本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

シミカツ

Author:シミカツ
東京出身。
北海道網走市在住
の大学生です。
網走周辺の鉄道風景を中心に
風景、動物写真を
のんびりと撮っています。
まだまだ撮影技術は未熟ですが
よろしくお願いします。

リンク等はフリーです。
画像の無断使用等は
固くお断りいたします。
また、記事と関係ないものと
こちらで判断したコメントについては
削除いたしますのでご了承ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

釧網本線 (158)
石北本線 (158)
根室本線 (13)
宗谷本線 (4)
函館本線 (5)
富良野線 (0)
千歳線 (5)
江差線 (9)
臨時列車 (40)
他鉄道線 (15)
廃線跡 (24)
保存鉄道 (8)
動物 (22)
旅行 (11)
風景・自然 (40)
撮影地 (1)
お知らせ (9)
未分類 (6)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。